流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!

流浪の月

流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!

Pocket

「流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!」と題してお届けしていきます。

2022年に上映される映画「流浪の月」が、早くも話題を集めていますね。

映画「流浪の月」では、“被害者といわれる少女”と“加害者といわれる大学生”という、世間からみると出会ってはいけない二人が15年後に再会します。

そんなふたりが初めて出会った公園や、一緒に訪れた動物園などのロケ地はどこなのかをリサーチしてみましたよ。

15年後にふたりが再会したカフェもご紹介していきますので、最後までお付き合いよろしくおねがいします!

 

流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!

映画「流浪の月」は、家出した家内更紗(広瀬すずさん)を、大学生の佐伯文(松坂桃李さん)が受け入れ一緒に暮らすことからふたりの運命が始まります。

そんな出会いから、15年後経ちふたりは再会しますよ。

一体どんな場所がロケ地となるのでしょうか、早速リサーチしていきます!

created by Rinker
¥1,375 (2021/07/25 09:18:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

谷保第四公園 国立市富士見台

伯母の家を抜け出した更紗と文が初めて出会った公園のロケ地を「谷保第四公園」と予想しました。

谷保第四公園内のブランコの横にあるベンチに座り、更紗は読書をしているようなシーンが撮られるのかもしれませんよね。

谷保第四公園は、数多くのドラマなどのロケ地に使われている公園です。

住所:東京都国立市富士見台2丁目49

 

上野動物園 台東区上野公園

更紗は、文に「動物園でパンダを見たい」とお願いし、ふたりはパンダを見るために動物園へ行きます。

パンダのいる動物園といえば「上野動物園」です。

パンダの赤ちゃんが産まれるとなると、社会現象が巻き起こるほどパンダ人気はは老若男女問いませんよね。

住所:東京都台東区上野公園9-83

 

流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!

ふたりが、世間から“被害者といわれる少女”と“加害者といわれる大学生”と言われるようになってから15年の時が流れました。

そしてふたりは再会してしまうんですよ。

15年経ったふたりは、一体どのような関係性になっていくのでしょうか。

今現在のふたりのシーンに出てきそうな場所をリサーチしていきます!

created by Rinker
¥2,200 (2021/07/25 12:32:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

トンボロ 新宿区神楽坂

更紗と文が15年ぶりに再会したカフェのロケ地に、「トンボロ」を予想しました。

繁華街から少し入ったところにある、シンプルな佇まいのカフェを一人で切り盛りする文。

そのカフェに偶然更紗が入り、一目でお互いを認識するシーンが目に浮かびますね。

住所:東京都新宿区神楽坂6丁目16

映画「流浪の月」のロケ地や撮影場所は分かり次第追記していきます。

 

まとめ

「流浪の月映画ロケ地の公園や動物園どこ?カフェも紹介!」と題してお届けしてまいりました。

映画「流浪の月」のロケ地をリサーチしご紹介しましたよ。

ふたりの最初の出会いである公園や、ふたりで訪れた動物園がどこなのかを見てまいりました。

また、一度引き裂かれたふたりがカフェで再会します。

文の経営するカフェはどんなところが使われるのか、ロケ地予想しましたよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

映画「流浪の月」のロケ地や撮影場所は分かり次第追記していきます。

-流浪の月

© 2021 韓国アイドルの日常 Powered by AFFINGER5