霊媒探偵・城塚翡翠ドラマキャスト予想と相関図一覧を画像付きで紹介

霊媒探偵・城塚翡翠

霊媒探偵・城塚翡翠ドラマキャスト予想と相関図一覧を画像付きで紹介

Pocket

「霊媒探偵・城塚翡翠ドラマキャスト予想と相関図一覧を画像付きで紹介」としてお届けいたします。

2022年10月スタートのドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」は、小説家・相沢沙呼さんの累計50万部突破のベストセラー小説「medium霊媒探偵城塚翡翠」の実写化となります。

今作の主演をつとめるのは、今勢いのある人気女優・清原果耶さんですよ。

この秋、日曜の夜に新たな探偵(ヒロイン)が誕生します!

本記事では、ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャスト陣を相関図と画像付き一覧でまとめました。

まだ、未発表のキャストもたくさんいるので、想像しながらお待ちくださいね。

 

霊媒探偵・城塚翡翠ドラマキャスト予想と相関図一覧を画像付きで紹介

ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」は、霊が視えるというヒロイン・城塚翡翠が、亡くなった人の魂のヒントを頼りに騒動の犯人を特定することができる「霊媒探偵」として犯人と向き合っていきます。

魂の匂いを感じ、亡くなった人を呼び戻すことができる特殊な能力を持つ翡翠は、孤独な人生を歩んできました。

その“特殊な能力”で犯人を特定することはできても、肝心な証拠を見つけることができないのです。

そのため、警察には動いてもらえず、犯人の逮捕もできません。

翡翠はどうすれば警察が動き、犯人を逮捕することができるのか?と考えていました。

そんな時、推理作家の香月史郎と出会ったことで、翡翠の人生はあっと驚く展開になっていきます。

“霊が見えるヒロイン”が「霊媒探偵」として犯人と向き合っていく、異色のドラマが誕生します!

それでは、「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャストを紹介していきますね。

 

清原果耶 城塚翡翠役

主人公・城塚翡翠を演じるのは、清原果耶さんですよ。

城塚翡翠は帰国子女で、日本に帰る15歳までニューヨークに住んでいたお嬢様ですよ。

曾祖母が英国人というクォーターで、その美しい容姿に惹かれない男性はいません。

騒動が起こった現場で亡くなった人の魂と共鳴することで、魂の声を聞くことができますよ。

推理作家の香月と出会い、さまざまな騒動を解決していきます。

翡翠は特殊な能力のせいで、香月と出会うまでは孤独な人生を歩んできました。

原作を読んでの感想は?

とても面白くて、最初から最後まで一気に読んでしまいました。状線がたくさんあり、「あ、ここも?」「これもだ!」と、ずっとドキドキハラハラしっぱなしでした。出てくるキャラクターがみんなくせ者で面白く、ドラマ化されたら絶対に楽しいだろうと感じたので、頑張らなければと思っています。

城塚翡翠という主人公の魅力をどう感じましたか?

霊媒師として存在する翡翠は、一見とてもミステリアスで近寄りがたいのですが、その一方で、身近な人に見せる、天真爛漫でどこかおっちょこちょいなところや、この子を守ってあげたいと思ってもらえるような部分も持ち合わせています。そういった女性像の演じ分けが、今から楽しみです。

今日初めて翡翠の衣装・メイクでカメラの前に立ったかと思いますが、感想はいかがですか?

こういう(女の子らしい)服を着る役はこれまで演じたことがなかったので、新鮮な気持ちです。メイクも今までにないくらいしっかりしたメイクなので、それがとても楽しいです。翡翠の特徴である緑の瞳はカラーコンタクトで作るので、似合うかなと不安ではあったのですが、今日つけてみて少しずつ馴染んできているように感じています。今回は原作もありますし、いろんなところから情報を得られるので、ここから城塚翡翠の中身を詰めていくのが私の役目だと気を引き締めています。

城塚翡翠は“霊が視える霊媒の力”を持っていますが、清原さんはご自身に不思議な力を感じたり、不思議な体験をしたことなどはありますか?

ここぞというときには必ず天気が晴れるパワーを持っている気がします。先日、絶対に晴れていなければならない日の出のシーンの撮影があったのですが、2日連続、晴れました!

最後に、この作品を楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

原作がとても面白いので、それと合わせてドラマも楽しんでいただけたらいいなと感じています。もちろんドラマならではの表現であるキャラクター像や、画の美しさ、心理描写なども、とても綿密に作られていくと思うので、ぜひ10月スタートを楽しみにしていただけたら嬉しいです。

引用元:霊媒探偵城塚翡翠公式サイト

小説の表紙のデザインと今回の清原果耶さんのポスター写真があまりにも似ていて、まるで小説から翡翠が飛び出してきたかのように感じますよね!

清原果耶さんの翡翠が見られる日が待ち遠しいです。

 

瀬戸康史 香月史郎役

香月史郎を演じるのは、瀬戸康史さんです!

20代後半の推理作家で、大学の後輩・倉持結花に関する騒動で翡翠と出会います。

その時に翡翠の霊視の能力を知り、ともに警察の依頼で難しい騒動を解決していくことになりますよ。

過去に作家の視点から、難しい騒動を何度も解決に導いたことがあるため、その後も警察に協力をしていますよ。

翡翠とともに騒動に挑むうちに、徐々に恋愛感情が芽生えていきます。

そんな彼には、どうやら秘密があるようです。

瀬戸康史さんコメント

原作を読んで、とても面白かったです。一気に引き込まれて、まんまと作者の思惑にはまった感じもありました。僕が演じる推理作家の香月史郎は、優しい男で、主人公の城塚翡翠とは共にお互いの足りない部分を補って事件を解決していく間柄なので、いいバディになれればと考えています。翡翠を演じる清原果耶さんは、彼女が10代の頃にもご一緒したことがあって、その頃からお芝居がとても上手だなと感じていました。清原さん演じる翡翠は霊媒師なので、ガラッと人格が切り替わる“降霊“のシーンがあるんです。普段の彼女からお芝居になった時のスイッチの入り方は、以前ご一緒した時にも凄いと思っていたので、そのシーンは今から楽しみにしています!作品としては、毎回次週が楽しみなだけでなく、リピートして何度も見たくなるような内容になると感じています。出演者も信頼してお芝居できる人たちが集まっていると思うので、ぜひ放送を楽しみにしていてください。

引用元:霊媒探偵城塚翡翠公式サイト

香月史郎の見た目は、優しそうで、頭脳明晰なところは、まさに瀬戸康史さんにピッタリですよね。

数々のドラマや映画に出演している瀬戸康史さんですので、香月史郎の裏の部分もうまく演じ分けてくれるでしょう。

今後の注目キャストになりそうです!

 

小芝風花 千和崎真役

千和崎真を演じるのは、小芝風花さんですよ。

翡翠のアシスタントで、家事手伝いを行なっていますよ。

翡翠と一緒にマンションで生活していて、ときどき翡翠に妙な嘘を信じ込ませて楽しんでいます。

 

及川光博 鐘場正和役

鐘場正和を演じるのは、及川光博さんですよ。

警視庁捜査一課の警部で香月が書いた推理小説を模倣した出来事が起こり、そのときに香月と知り合いました。

現場叩き上げの刑事で、ぶっきらぼうな口調ですが情には厚く、いつもタブレット菓子を噛んでいるという変わった部分を持っています。

その反面、香月と出会ってからは、解決が難しい案件があると香月に相談して助言をもらっています。

 

田中道子 雨野天子役

雨野天子を演じるのは、田中道子さんですよ。

鐘場とともに世間を震撼させる出来事を担当している、警視庁捜査一課の刑事です。

真面目で人一倍仕事にプライドを持っていることで、部外者にキレたり、キツイことを言いがちですが、自分を捜査一課に引き抜いてくれた鐘場には恩義を感じていますよ。

 

鶴丘文樹役

若い女性をターゲットに犯行を重ねる騒動の犯人で、翡翠をあやめる決意をしています。

翡翠を連れ去った彼は、ナイフを振り翳しながら“ある人の霊を降ろしてくれ”と翡翠を脅しますよ。

さらに鶴丘には秘密があるようです。

ミステリアスな雰囲気を持つ鶴丘を演じるのは、藤原竜也さんや本郷奏多さんがいいのでは?と言われていますよ。

 

倉持結花役

香月の大学の後輩ですよ。

町中の占い師に見てもらってから、奇妙な夢を見るようになり、再びその占い師を訪ねると、霊媒師の翡翠を紹介されました。

そこで大学の先輩の香月に付き添いを頼み、香月と翡翠が出会うことになりますよ。

後日、翡翠が部屋を霊視するために彼女の部屋を訪ねることになり、香月も同行します。

ところが、訪問をする日、彼女は約束の時間になっても現れませんでした。

※ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャストや相関図は分かり次第追記します!

 

まとめ

ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」の豪華なキャストと相関図を画像付きの一覧でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ドラマ化発表に際し、人気イラストレーター・遠田志帆さんが描いた原作の表紙イラストをモチーフにした清原果耶さんの撮り下ろしショットが解禁されました。

手に巻かれたスカーフまで再現されていて、清原果耶さんが再現した翡翠のクオリティには驚かされますね。

美少女というところも、清原果耶さんにピッタリな役ではないかと思います!

相棒になる香月との恋のお話が、オリジナルストーリーとして描かれるかもしれませんね。

以上、「霊媒探偵・城塚翡翠キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!」と題してお届けしました。

※ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャストや相関図は分かり次第追記します!

-霊媒探偵・城塚翡翠