初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

初恋の悪魔

初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

Pocket

「初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしてまいります。

ドラマ「初恋の悪魔」では、境川署で違う部署に勤務する男女4人が難しい出来事を解決していきます。

捜査権限を持たない4人が、どんな風に出来事を解決へと導くのでしょうか。

そして、その中で繰り広げられる友情や恋の行方も気になりますよね。

本記事では、ドラマ「初恋の悪魔」がどんな最終回を迎えるのか、ネタバレやあらすじ、そして結末も考察していきますよ。

 

初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ考察!

それぞれ複雑な事情を抱えた4人が、刑事とは違った見方と推理で、難しい出来事に立ち向かいます。

4人はやがて、真相を知り運命に翻弄されていくことになりますよ。

1話から順にあらすじを見ていきましょう!

 

1話あらすじ

境川署刑事課所属の警察官・鹿浜鈴之介(林遣都さん)は、元々捜査一課に所属していました。

そんな鹿沼はある時、大きな失敗をしでかし、現在は停職処分中の身です。

小学生までは勉強の出来る優等生だった鹿浜でしたが、要領の悪さと人との距離感が掴めず、15歳で家に引きこもる生活を送っていました。

その頃からシャーロックホームズに憧れ、ミステリー小説ばかりを読んでいた鹿沼は、数々あるひどい難解な出来事に詳しくなります。

好きが講じて鹿沼は刑事となりますが、今の刑事の仕事には推理するといったチャンスはありません。

こんなはずではなかったと、想像と違った刑事の業務内容に肩を落とす日々を送っていました。

一方、馬淵悠日(仲野太賀さん)は境川署総務課に勤める職員です。

捜査には全くかかわらず、雑用を嫌な顔せずにこなし、そんな現状にも不満のない毎日を送っていました。

ある日、馬淵は署長・雪松から鹿浜の監視を任されます。

家宅捜査について何者かに流しているという噂がある鹿沼の素行を見張ることでした。

総務課の仕事を淡々とこなしたい馬淵は、気が進みません。

それでも雪松から直々に頼まれた馬淵は、仕方なく鹿沼を見張ります。

馬淵が鹿沼を見張ることになり、ふたりの距離が縮まっていきました。

 

最終回あらすじ①

境川署の会計課の金庫から、ある出来事の証拠品だった金品が無くなるといった出来事が起こります。

警察内部の者の可能性が高いので、世間はもちろん、署内にも極秘で捜査することになりました。

そこで白羽の矢が立ったのが鹿沼ら4人です。

捜査権を持たずに、これまで難解な出来事を解決してきたとして、署長直々に辞令が下りました。

さらにこの件を解決することができれば、鹿沼と星砂を捜査一課に戻すというのです。

お金の動きを探る会計課職員の小鳥瑠香(柄本佑さん)は、とある事に目が留まりました。

それは小鳥が想いを寄せる服部渚(佐久間由衣さん)の動きです。

鹿沼と星砂は、渚自身とその周辺を調べました。

すると渚のことで、鹿沼はあることに気付きます。

それは、誰よりも真面目で一生懸命な渚が全く手柄を立てていないことでした。

途中まで渚が追っていた一件が、最後には渚の先輩・口木友基(味方良介さん)の手柄になっているのです。

 

最終回あらすじ②

渚は潔白で、誰かが渚の仕業と見せかけたのではないかと考えました。

そこで口木の動きを調べるため、総務課の馬淵が、口木に近付くことにします。

馬淵に警戒感を全く示さない口木は、警戒感はゼロです。

そして、馬淵の調べたことを活かした鹿沼と星砂は、口木に罠を仕掛けました。

それにより、口木は警察幹部の指示により動かされていることが判明します。

出世願望の強い口木は、渚の仕業に見せかけ、お金を取り込んだ警察幹部の証拠をもみ消していました。

そして、これまでの境川署内で起こった出来事は警察幹部の罪をもみ消すため、口木が実行していたことが分かります。

口木と警察幹部は罪を償うことになります。

署長からの依頼を解決した鹿沼と星砂は、捜査一課の刑事への辞令が下りました。

しかし、2人ともそれを断りました。

刑事に戻ってしまうと、これまでのように自分らの考えた推理で動くことはできません。

そして何より、刑事に戻ると4人で組むことは出来ないからでした。

同じ答えを出した鹿沼と星砂は、お互いの顔を見て笑い合います。

※ドラマ「初恋の悪魔」の最終回のあらすじは追記します!

 

初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

真実に辿りついた4人の運命が描かれた結末を考察していきます。

ドラマに寄せられた感想も見ていきましょう!

 

結末考察

警察幹部の不祥事を解決した4人は、友情がさらに深まります。

そして小鳥と渚のキューピッドになろうと、鹿沼らは買って出ました。

鹿沼らは、今回の出来事の功績者を小鳥と称え、渚にアピールします。

渚は自分の潔白を証明してくれた小鳥に感謝し、満面の笑みで微笑むのではないでしょうか。

そして小鳥と渚の距離は近付きます。

さらに鹿浜と馬淵、星砂の恋についても描かれます。

鹿沼と馬淵のふたりは、正々堂々と星砂に告白しました。

しかし、星砂はどちらとも付き合わない、NOの答えを出すのではないでしょうか。

それは、星砂は4人の“友情”を大切に育んでいきたいと考えていたからです。

そしてこれからも、4人は協力しながら極秘の捜査を続けていくといった結末になるのではと考察しました。

※ドラマ「初恋の悪魔」の結末は追記します!

 

感想は?

変わっている鹿沼と男勝りの星砂の掛け合いが今から楽しみです。

誰を推すのかといった皆さんの声も、今後さらに白熱しそうですね。

話題作の脚本を次々と手掛けている坂元裕二氏の作品だけに、さらに期待が高まります。

ドラマのスタートが待ち遠しいですね。

「鹿沼に早く会いたい」といった声が多く寄せられました。

掴みどころのない鹿沼に引き込まれてしまいそうですよね。

※ドラマ「初恋の悪魔」の結末は追記します!

 

まとめ

ドラマ「初恋の悪魔」の最終回のあらすじや結末をネタバレ考察してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

4人が巻き込まれていく、大きな出来事から目が離せませんよね。

それでも4人の友情や固い絆を確認することができる結末になるかもしれません。

寄せられた感想もチェックし、ドラマを楽しんでください。

以上、「初恋の悪魔最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」でした!

※ドラマ「家庭教師のトラコ」の最終回のあらすじや結末、感想は追記します!

-初恋の悪魔