ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人の正体は?

ガリレオ2022

ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人の正体は?

Pocket

「ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人の正体は?」と題してお届けしてまいります。

2022年9月にドラマ「ガリレオ 禁断の魔術」で、湯川学が帰ってきますよ。

湯川が黒幕犯人の正体をどうやって突き止め、問題を解決していくのか、気になりますよね。

そこで今回は「ガリレオ 禁断の魔術」の結末ネタバレととともに、黒幕や犯人の正体を考察していきます。

「ガリレオ 禁断の魔術」が気になる方はもちろん、ドラマについて知りたいという方も、ぜひチェックしてくださいね!

 

ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!

最終回あらすじ

「沈黙のパレード」の出来事の4年前、帝都大学の准教授・湯川学(ゆかわ・まなぶ/福山雅治さん)のもとを、刑事・草薙俊平(くさなぎ・しゅんぺい/北村一輝さん)と部下の牧村朋佳(まきむら・ともか/新木優子さん)が訪れます。

フリーライターの長岡修が自宅で命を落とした件で、長岡修の部屋から、突然倉庫の壁に穴が開くという奇妙なファイルが収録されたメモリーカードが見つかったのです。

草薙、牧村らの捜査により、長岡は茨城県・光原市で計画中の科学技術に関する公共事業の反対派だったことが判明しました。

それを湯川に見せると、湯川は珍しく興味を抱きます。

そして、それを見た湯川は、思い詰めた表情に変わっていきました。

ただならぬ湯川の様子を気にかけつつ、草薙は牧村とともに現場へと向かいます。

この出来事によって今まで見たことのない湯川学の姿が描かれます。

引用:フジテレビュー!! (fujitv-view.jp)

 

ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人の正体は?

 

結末考察!

 

黒幕犯人の正体は?

 

まとめ

「ガリレオドラマ2022最終回結末ネタバレ考察!黒幕犯人の正体は?」と題してお届けしてまいりました。

-ガリレオ2022