ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

ツーアウトフルベース

ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

Pocket

ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

 

ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

「7ORDER」の阿部顕嵐の青春映画「ツーアウトフルベース」が、2022年春に上映されることがわかった。板垣瑞生、工藤遥、渋川清彦、後藤剛範も。「ミッドナイトスワン」で知られる内田英治のオリジナル脚本をもとに、デビュー作「レディ・トゥ・レディ」で注目を浴びた新鋭・藤澤浩がメガホンをとる。主題歌は「湘南乃風」の若旦那としても知られる新羅慎二と、大沢伸一が書き下ろした、「7ORDER」の「レスポール」に決定した。

阿部と板垣は、かつてプロ入りが期待されるほどの高校球児だった“イチ”と”ハチ”。ふたりのチームは甲子園出場も決まり、明るい未来が待っているはずだった。しかし、部内の不祥事で出場が取り消され、彼らの転落人生が始まった――。それから10年後、堕落した生活を送っていたふたりは、ひょんなことから因縁をつけられる。しかも、ある出来事に巻きこまれ、絶体絶命の大ピンチに。脳裏をよぎるのは10年前、甲子園が決まったあの日のマウンド、二死満塁。もう後がない状況になったふたりは、止まってしまった人生の歯車を、再び動かすことができるのか……。

阿部は、「僕の夢の一つでもある映画のお話を頂き本当に嬉しかったです。映画は上映され、皆さんに見てもらうことで完成するので、今はまだ夢の途中です」としみじみ。「脚本を初めて読んだ時、息をするのを忘れてしまう程怒涛の展開で、すぐに読み終えました。このお話を頂く前から、内田英治さんの脚本作品は『ミッドナイトスワン』など他にも拝見していたので、今回、内田さんの世界で生きることができ光栄です」と感謝を伝えた。

板垣は、「相方の顕嵐の男としての姿と気概がとても気持ちよくタッグとして最高でした。この映画は生きていたらぶつかったりうまく行かなかったりして逃げてしまった時、その逃げからも逃走した人達の話だと思います。全力で走った結果どうなるかわからない人生を一緒に楽しんでください」とアピールした。さらに工藤が野球部の元マネージャー・早紀、渋川がふたりを追いつめるオニヘイ、後藤がヒロポン。引用: 映画.com (eiga.com)

 

 

ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

 

まとめ

ツーアウトフルベース映画ロケ地撮影場所どこ?目撃情報も!

-ツーアウトフルベース

© 2021 ベルーチェ Powered by AFFINGER5