マリッジカウンセラー映画ロケ地撮影場所の目撃情報は?エキストラ募集情報も!

マリッジカウンセラー

マリッジカウンセラー映画愛知県ロケ地撮影場所の目撃情報は?エキストラ募集情報も!

Pocket

映画版「マリッジカウンセラー」は、愛知県で全撮影が行われています。

豊川市を中心に、蒲郡、豊橋など県内6市がロケ地になっている事が明かされていますよ。

今回は、エキストラ募集情報や撮影の目撃情報から、ロケ地・撮影場所をリサーチしました!

「マリッジカウンセラー映画ロケ地撮影場所の目撃情報は?エキストラ募集情報も!」と題してお届けします!

 

マリッジカウンセラー映画愛知県ロケ地撮影場所どこ?エキストラ募集情報も!

大手不動産会社に勤める赤羽昭雄は、トップ営業だったはるか昔の栄光を自慢する鬱陶しいオヤジ。今ではすっかり会社のお荷物で、窓際に追いやられている。

ある日のこと、赤羽は会社からの辞令で、結婚相談所『とわえもあ』に出向することに。そこは、カリスマ仲人である母の後を継いだ時田結衣が、「生涯を添い遂げられるようなパートナーを見つけてあげたい」という想いで切り盛りしている結婚相談所であった。

『とわえもあ』での成功こそが出世街道に返り咲くチャンスだと、張り切って仲人業務に乗り出す赤羽。「物件紹介も結婚相手の紹介も大差ない」と高をくくっていたが、仲人業務は予想外の苦労の連続。一方の結衣も、真摯に会員と向き合いながらも、自身の仲人としての手腕に未だ自信を持てずにいた。

“ザ・昭和のおじさん”赤羽が結婚に悩むイマドキ男女と出会い、怒って泣いて笑って……いつしか小さな奇跡を生んでいく。そして、そんな赤羽の存在によって、結衣も大切なことに気がついていく―――。

人と人とのご縁を結ぶ仲人たち、その奮闘ぶりを笑いと涙を交えて描くハートフル・コメディ。引用: 映画「マリッジカウンセラー」 (marriagecounselor.jp)

 

エキストラ募集情報

 

 

砥鹿神社

 

豊川稲荷

 

 

マリッジカウンセラー映画愛知県ロケ地撮影場所の目撃情報は?

本作を監督するのは前田直樹氏。ロンドンフィルムアカデミーで培われたグローバルな視点から、仲人が織りなす日本人独特の人情を表現することで、今の日本の結婚文化・婚活文化を世界に発信できる映画として期待が高まります。

脚本を担当するのは松井香奈氏。前田監督の強い希望で参加が実現しました。取材を通して見聞きした小さな発見にも感動できる強い感受性と発想の柔軟性を併せ持ち、女性ならではの柔らかい表現で丁寧に物語を紡いでくれました。企画意図を正確に読み解いた上で、脚本家としての独自の感性を加味して書かれた物語は機微にあふれ、味わい深い作品に仕上がっています。引用:映画「マリッジカウンセラー」 (marriagecounselor.jp)

 

まとめ

マリッジカウンセラー映画愛知県ロケ地撮影場所の目撃情報は?エキストラ募集情報も!

-マリッジカウンセラー

© 2021 ベルーチェ Powered by AFFINGER5