INIグループ名の読み方と由来!韓国の反応も紹介!

INI

INIグループ名の読み方と由来!韓国の反応も紹介!

Pocket

「INIグループ名の読み方と由来!韓国の反応も紹介!」と題してお届けします!

国民参加型のオーディション番組、日プ2で誕生した「INI」。

今回は、「INI」のグループ名について読み方や由来を詳しく解説して行きます。

また、INIが話題になっているのは日本だけではありませんよね。

韓国の反応もチェックしておきましょう!

 

INIグループ名の読み方と由来!

「INI」のグループ名は、「アイエヌアイ」と読みます。

I … I(ぼく)

N…Network(つながる

I … I(あなた)

グループ名のアルファベットには、それぞれ 僕たち( I )があなた( I )と繋がり合う(NETWORK)という意味が込められています。

「あなたたち」というのはもちろん、応援してくれている人たちのことです。

また、「オーディションで出会った11人が思い描いていた夢を1つに繋ぎ、大きな世界へ羽ばたいていく」という意味も込められているんですよ!

改めて、覚えやすく素敵な意味が込められたグループ名ですよね。

 

グループ名への反応は?

「INI」というグループ名には「呼びやすい!」「覚えやすい!」といった反応が多いようですね。

ちなみに「INI」を「イニ」と読むとインドネシア語の「これ」という意味になるんです。

また、「初期化」や「デフォルト設定」を意味する英語「initialization」として身近な方もいますよね。

「思わずイニ…?ってなった」という声もありましたが、「アイエヌアイ」というグループ名の読み方にすぐになじんだ方が多いようですね!

 

INI韓国の反応も紹介!

では、韓国での反応はいかがでしょうか。

アイドルグループの多い韓国で、「INI」がどのように見られて期待されているのか、気になりますよね!

実は最も韓国で反響が出るのではと言われているのが髙塚大夢さんなんですよ。

まずはそんな髙塚大夢さんに寄せられた声から見ていきましょう。

 

韓国の反応①


韓国だけでなく、なんと中国でもかなり話題になっていたという髙塚大夢さん。

日本でも「そもそも韓国のアイドルや俳優しか好きになった事がない」という人から「好き!」という声が相次いで上がっているんですよね。

その理由はルックスだけでなく歌声や雰囲気、さらには文字など多岐にわたっていますよ。

 

韓国の反応②

次いで反応が多いのが田島将吾さんです。

特に韓国語を操れるところが大きいですよね!

黒髪を見た時の反響もすごかったんですよ。

田島将吾さんも髙塚大夢さん同様に、その文字にも注目が集まっているところに交換が持てますよね。

佐野雄大さんも、韓国でのヒットに確信を持つ方が多いひとりです。

渡韓した事でさらに韓国での反応が増えていくのでしょうね。

INIの韓国での反応は引き続きリサーチしていきます!

 

まとめ

「INIグループ名の読み方と由来!韓国の反応も紹介!」と題してお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

少し読み方をためらってしまう「INI」ですが、これからはしっかり覚えて応援していければと思います。

由来も印象的で覚えやすいと思うので、これからますますグループ名が浸透していきそうですね!

韓国独自の呼び方も今後出てくるかもしれません。

今回は韓国の反応も紹介しましたが、国を超えて多くの方で「INI」を応援していきたいですね!

-INI

© 2021 ベルーチェ Powered by AFFINGER5