LoudアマルWiki経歴!幼少期は子役ダンサーだった!

LOUD

LoudアマルWiki経歴!幼少期は子役ダンサーだった!

Pocket


「LoudアマルWiki経歴!幼少期は子役ダンサーだった!」と題してお届けしていきます!

次世代のボーイズグループを誕生させるためのオーディション番組「Loud」で、J.Y.ParkさんとPSYさんが大絶賛したのが、今話題のアマルさんです。

アマルさんの圧巻のパフォーマンスに、番組を見た方からは、「幼少期が気になる」「子役ダンサーだったって本当?」との声が上がっていますよ。

そんなアマルさんは、いったいどんな人物なのか気になりますよね。

そこでアマルさんの経歴をWikipedia風にご紹介していきますよ。

アマル推しの方、これから応援して行きたいと思っている方は必見です!

 

LoudアマルWiki経歴!

アマルさんはJYPに所属する練習生として、現在韓国で生活しレッスンに励んでいます。

JYPは、韓国のエンターテイメント界のトップに君臨するプロダクションですよ。

そんなアマルさんのWikipedia的な経歴を調べてみました。

また、幼少期のエピソードもご紹介していきますね。

 

Wikiプロフィールは?

ミツユキアマルさんの公表されているプロフィールがこちらです!

生年月日 2005年10月20日(15歳)
血液型 O
出身地 埼玉県
性格 ENFP(好奇心旺盛、社交的、自信家)
特技 ラップ、歌、皿回し、サッカー、ランニングトラック

常に笑顔にあふれているアマルさんは、リアクションも抜群で、練習生が選ぶ、“第一印象1位”にも選ばれたんですよ。

現在アマルさんは持ち前のポジティブマインドで過酷なレッスンに励んでいます。

15歳のアマルさんが韓国に渡り、練習生となって1年くらい経ったとの声がありました。

それをふまえると、13歳~14歳の頃に韓国に渡り、JYPの練習生になったと考えられますね。

また、10代前半で大きな決断を下したアマルさんの手相には、“ますかけ線”があるんですよ。

ますかけ線とは、感情線と知能線が一緒になっていて、一本の線になっている手相です。

とても珍しいますかけ線のある手相の持ち主は、強い運を持っていると言われているんですよ。

デビューして活躍するには、実力はもちろん運の良さも重要ですよね。

アマルさんは、掴んだチャンスを離さないはずです。

「Loud」で歌を披露したアマルさんは、J.Y.Parkさんから「自分のスタイルを持っていて、今までLOUDで聴いた歌の中で一番だった」と褒められました。

PSYさんからも歌だけでなく、クレーンカメラを見るなどステージパフォーマンスも完璧だったと高評価でしたよ。

それだけでなく、意表を突いた皿回しを披露して会場を沸かせました。

歌やダンスの実力だけでなく、アマルさんにはスター性を感じますよね。

 

幼少期エピソードは?

アマルさんは幼少期から、韓国の音楽を聴いて育ちました。

K-POPアイドルの2PMのファンクラブに入り、コンサートに行っていたようです。

2PMはダンスも歌唱力も超一流のアイドルなので、幼少期のアマルさんに大きな影響を与えたのでしょう。

JYPエンターテイメント所属の2PMと同じところでという気持ちでJYPの練習生になったと考えられますね。

 

韓国語の実力は?

アマルさんの堪能な韓国語に驚かれる声がたくさんありました。

「Loud」の中でアマルさんは、ラップ部分を自作し、韓国語のスキルをファンに披露しましたよ。

幼少期からたくさん韓国の音楽に触れてきたアマルさん。

リスニング力はもちろん、真似て歌うことで自然と良い発音を出せるのかもしれませんね。

またJYPの練習生は、韓国語のレッスンがあります。

1年以上韓国語を受講している上に、生活の拠点を完全に韓国に移しているので、ネイティブな韓国語が使えるのかもしれませんよね。

 

子役ダンサーだった?

アマルさんは、チームパフォーマンスの中で高いダンス力を披露されていました。

アマルさんが日本で子役ダンサーだったかどうかは、只今調査中です。

そのダンス力は、幼少期よりダンスの英才教育でも受けたかのような腕前ですよ。

ダンススクールで習い事としてダンスを始めるには、3歳以上から入会できるスクールが多く、アマルさんも幼少の頃から習っていた可能性がありますね。

ダンスだけでなく、サッカーや陸上も得意のアマルさんなので、もともと運動神経が発達しているはずです。

JYPの厳しいレッスンと持ち前の運動神経の良さ、それに加え、生まれ持ったセンスでめきめきダンス力が上がっているのでしょう。

 

ドリオン出演

アマルさんが、「DREAM ON!」通称“ドリオン”に出演していたとの情報がありました。

ドリオンは、K-POPに限定したカバーダンスグループによるフェスティバルです。

K-POPファンが、アーティストになりきってダンスや歌唱、外見や仕草、表情なと完全コピーしてステージ上で披露するんですよ。

ドリオンの出場者の年齢層は幅広く、6歳~15歳くらいの出場者も多数います。

幼少期よりK-POP好きなアマルさんですので、ドリオンに出て実力を披露したいと思うはずですよね。

アマルさんがドリオンに出演していたかどうかは、只今調査中ですが日本にいた頃に出演していたのかもしれません。

 

まとめ


「LoudアマルWiki経歴!幼少期は子役ダンサーだった!」と題してお届けしてまいりました。

オーディション番組「Loud」に出演中のアマルさんのWiki経歴をご紹介しましたよ。

幼少期から、韓国の音楽やダンスに影響されてきたアマルさんは、現在JYPの練習生として日々レッスンに明け暮れています。

また、“子役ダンサー”だったかどうかは只今調査中です。

しかし、幼少の頃より韓国アイドルのカバーフェスティバルなどに出場していたため、場慣れして今のアマルさんがあるのかもしれません。

これからのアマルさんの活躍に目が離せませんね。

-LOUD

© 2021 韓国アイドルの日常 Powered by AFFINGER5