文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!

文豪ストレイドッグスBEAST

文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!

Pocket

今回は「文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!」をお送りします。

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」が2022年1月に公開されることが決まりましたね!

ファンから”文スト”と呼ばれている人気作品ですが、実写映画化は今回が初めてとなります。

そこで「文豪ストレイドッグスBEAST」の結末ネタバレとともに、原作との違いからラストを考察していきましょう。

「文豪ストレイドッグスBEAST」が気になる人は、ぜひチェックしてくださいね!

 

文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」は漫画本編とは違う世界が描かれた小説が原作で、2020年にはコミカライズもされている人気作品です。

それぞれの所属組織が逆転した”if”の世界、つまりパラレルワールドになっています。

「もし芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら」、「もし中島敦がポート組織に所属していたら」という”if”のもと、話が展開していくのです。

まずはパラレルワールドが描かれた「文豪ストレイドッグスBEAST」のあらすじを確認しましょう。

 

あらすじ①

ヨコハマの路地をねぐらにしている孤児の芥川龍之介は、妹の銀と仲間たちとともに命をつなぐ日々を送っていました。

しかし、妹の銀が突然行方不明になってしまいます。

必死に銀を探す芥川は銀が連れ去られた事実を知り、感情を持たない「心なき狗」と呼ばれた芥川の瞳に“憎悪”が宿りました。

芥川が「黒衣の男」に復讐することを誓ったことで、運命の歯車が動き始めたのです。

その後芥川が手を尽くしたものの、銀の行方は分からないまま、月日は流れていきました。

 

あらすじ②

銀が連れ去られた4年後、川岸で命が尽きる寸前だった芥川は織田作之助に救われます。

そして、織田の所属する武装探偵社で働くことになりました。

ある日、武装探偵社のライバル組織に所属し、「ポート組織の白い死神」とよばれる中島敦が、芥川の前にあらわれます。

ポート組織のボス・太宰治からの使者である中島が持っていた封筒には、芥川がずっと探している銀の写真が入っていたのです。

中島の出現により、銀を連れ去ったポート組織が銀の現在を知っていることが明らかになりました。

 

あらすじ③

銀を取り返すためにポート組織へ突撃した芥川は、中島と戦いを繰り広げることになります。

芥川は喰らう黒獣が現れる羅生門の異能力を持っています。

対する中島は頑丈な身体を持つ白虎が現れる月下獣の異能力を持っていて、戦いは壮絶を極めていきます。

妹を取り返すため、中島との熾烈な争いを続ける芥川に勝利の女神は微笑むのでしょうか。

芥川と中島が壮絶な戦いを繰り広げる一方で、太宰はある望みを叶えるために動いていました。

パラレルワールドだと分かっている太宰が叶えたい望みとは、一体どんなことなのでしょう。

 

文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!

あらすじを確認したところで、結末がどうなるのか見ていきましょう。

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」では、原作と異なる結末を迎えるのでしょうか。

 

原作との違いは?

「文豪ストレイドッグスBEAST」の原作では、妹のために戦う芥川と太宰の持つ望みが大きなテーマとなっています。

実は登場人物の中で太宰だけが、パラレルワールドにいるという意識を持っています。

そのため、太宰は現実世界で叶わなかったことを叶えようと奮闘していくのです。

太宰が叶えたい望みとは、織田作之助が生き続けて小説を書くこと。

現実世界の織田が作家活動をしたのは10年ほどだったため、残っている作品も多くありません。

だからこそ、太宰は織田が小説を書き続けられる世界を守ろうと奮闘します。

太宰の奮闘の甲斐あって織田は小説を書き続けることが出来ましたが、太宰は命果てる運命に…。

命果てる前に太宰が口にした「織田の小説を読めないのが悔しい」という言葉からも、織田を思う気持ちが伝わってくるラストになっています。

太宰が読みたいと願った織田の小説が、どんな話なのかも気になるところですね。

 

ラストの考察!

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」はもともと”if”の世界が描かれているので、原作と同じ結末ではないでしょうか。

”if”の世界観が変わるような結末にはならないでしょう。


文ストファンからは太宰が切なすぎるという声もあり、映画のラストがどう描かれるのか気になっているようですね。

ラストには激しい闘いのシーンもあるようなので、最新VFXでどのように表現されているのかも見どころのひとつでしょう。

武装探偵社に所属し仲間もいるはずの太宰は、どうやらずっと孤立した気持ちを持っていたようです。

なぜ孤独を抱えることになったのかも、ラストに向けて明らかになるのではないでしょうか。

「織田が小説を書いている世界を壊したくない」、「その小説が読めないのが悔しい」という太宰の織田への思いが、原作よりも丁寧に描かれていると嬉しいですね!

 

まとめ

「文豪ストレイドッグス映画結末ネタバレ!原作との違いラスト考察!」はいかがでしたか?

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」の結末ネタバレとともに、映画のラストが原作と違うのかを考察してきました。

原作を読んだ方や文ストファンは、原作と映画の結末の違いを楽しめるでしょう。

また、原作を読んでいない方も、映画を観る前に結末を考察してみると楽しいと思いますよ。

映画「文豪ストレイドッグスBEAST」の結末は、ぜひご自分の目で確認してくださいね!

-文豪ストレイドッグスBEAST

© 2021 ベルーチェ Powered by AFFINGER5