辻希美の子供の名前の読み方は?4人目の顔を隠さない理由も調査!

辻希美

辻希美の子供の名前の読み方は?4人目の顔を隠さない理由も調査!

Pocket

辻希美さんには4人の子供がいますが、子供の名前がどれもキラキラネームで読み方がわからないと言われるほど有名ですよね。

2018年には4人目が産まれて、6人家族でさらに賑わいを見せています。

実は、それぞれの子供の名前にはある共通点があります。

産まれて初めて両親からもらうプレゼントが名前ですよね。

名前つけるときにはそれぞれ由来や思い出があると思います。

今回の記事では、辻希美さんの子供の名前の共通点と合わせて、読み方や由来についても詳しく探っていきたいと思います。

そして、4人目の子供の顔を隠さない理由について疑問の声が多く上がっています。

確かに、ここ最近のブログやインスタグラムでも4人目の子供の顔ははっきりと写っていますね。

顔を隠さない理由についても、他の姉弟の時とくらべながら調査していきたいと思います。

 

辻希美の子供の名前の読み方と由来は?

辻希美さんの4人の子供たちの名前には、ある共通点があります。

その共通点が、「空」という字が入ること。

辻希美さんの夫の杉浦太陽さんは、子供たちの名前に「空」という字を入れる理由についてこのように語っています。

「空にはいつでも太陽という存在がある。パパの愛情が近くにあると感じてもらえるように。」

とても素敵なメッセージが込められていたんですね。

杉浦太陽さんは、本名も「太陽」と書いて、「たかやす」と読むそうです。

 

1人目の名前の読み方と由来は?


辻希美さんの1人目の子供は長女で、名前は希空(のあ)ちゃんです。

2007年11月26日に産まれました。

辻希美さんの「希」と太陽が浮かぶ「空」を掛け合わせた名前にしたそうです。

もう今年で中学生になるのですね。

辻希さんのブログやインスタで度々登場していますが、辻希美さんに似ていると話題になっています。

過去に2回ほど芸能界にスカウトされていたことを、辻希さんがテレビ番組内で話していました。

 

2人目の名前の読み方と由来は?

2人目の名前は青空(せいあ)くんです。

青空くんが産まれた日はすごくいい天気だったそうで、その天気の様子から「青空」とかいて「青空」という名前にしたのだそうです。

産まれる前は、ブログ内で「まめたくん」という愛称をつけて呼んでいました。

2010年12月26日に産まれました。

青空くんの名前を決めるときは、たくさん画数を調べたそうです。

辻希美さんのブログでは、小さい頃は杉浦太陽さんとヒーローごっこに夢中だった様子が掲載されています。

暴れ具合が半端ないと書かれているので、きっとヤンチャで元気な子だったのでしょうね。

杉浦太陽さんは、ウルトラマンコスモスとして活躍していたので、もしかすると過去のお父さんの映像を見て戦隊ヒーローに目覚めたのかもしれませんね。

 

3人目の名前の読み方と由来は?

3人目の名前は昊空(そら)くんです。

2013年3月21日に産まれました。

産まれた日は、天を仰ぐと眩しい太陽が輝いていて力溢れる明るい空だったとブログで綴っていました。

お日様と天と空を掛け合わせ、太陽が輝く明るい空ということで「昊空」という名前にしたそうです。

まだ産まれたばかりの昊空くんの写真と辻希美さんが昊空くんを抱っこしている写真が掲載されています。

青空くんと一緒にヒーローごっこをする様子が辻希美さんのブログに掲載されています。

段ボールや野菜ジュースのパック、ガムテープで作った変身アイテムを手に決めポーズ!

最終的には喧嘩に発展してしまうようですが、喧嘩しながらも仲の良さが伝わってきます。

弟の幸空くんを可愛がる写真も写っていました。

 

4人目の名前の読み方と由来は?

4人目の名前は、幸空(こあ)くんです。

2018年12月8日に産まれました。

3人の姉弟と両親のたくさんの愛情を受けとりながら幸せになってほしいという意味で「幸」という漢字を使ったそうです。

これからもたくさんの幸せをみんなに届け、たくさんの幸せをみんなからもらい、優しく元気にたくましく育ってほしいという願いも込められています。

 

辻希美が4人目の子供の顔を隠さない理由は?

そして、4人目の幸空くんの顔を隠さない理由について疑問を持つ声が多く上がっています。

確かに辻希美さんのブログやインスタグラムでは、スタンプで顔を隠さずに載せていますよね。

当初は産まれてから1ヶ月ほどはスタンプなどつけずに顔を公開していくとしていました。

他の姉弟は目だけをスタンプで隠しています。

しかし、幼少期の頃は顔が変わりやすいために特定されることはないとされているので、まだ隠してないのではないかと思われます。

実際に、他の姉弟の時も幼少期はある程度顔を公開していました。

さすがに希空ちゃん、青空くん、昊空くんは、学校に通うようになって一人で出歩くことも増えるので、プライバシーの観点から全て載せないようにしていると思います。

しかし、上の姉弟の目を隠しているスタンプも最近では隠すのが甘いとも言われています。

一部では、芸能界デビューを狙って見せたいのではと噂されていることも。

幸空くんがまた成長してきたら、スタンプで目を隠すようになってくると思います。

 

まとめ

今回の記事では、辻希美さんの子供の名前の読み方と由来についてと4人目の顔を隠さない理由について調査してきました。

長男の青空くんが産まれたときに画数を調べたと書かれていましたが、実は辻希美さんの子供たちは4人全員が幸運が舞い込む画数なのです。

下の名前を合計した地格と苗字の一文字目と名前の二文字目を足した外格は4人全員がそろって大吉。

さらに、すべての画数を合計した総格は長男・次男・三男は33画なので、男子にとっては大出世数となる「特殊格」なのだとか。

また長女の総格は32画で、これも吉または大吉とされる縁起のいい画数です。

さらに苗字の杉浦を合計した天格と、苗字の二文字目と名前の1文字目を合計した人格は全員が吉で、子供たち4人の名前には凶の画数が含まれていません。

キラキラネームで読み方がわからないと騒がれていましたが、実はとっても考えられた名前だったのですね。

4人目の顔を隠さない理由については、まだ幼少期だからであって、他の姉弟と同じようにある程度成長したらスタンプで目を隠していくと思われます。

子供たちそれぞれの名前の由来には、辻希美さんと杉浦太陽さんの愛情がたっぷり詰まっていますね。

5人目は考えていますかという質問も多いようで、「今はまだ考えてはいないが、ゆっくりと女の子を育ててみたい」という思いも明かしています。

もしかすると5人目の出産もあるかもしれませんね。

今後も、ブログやインスタグラムで子供たちの成長を見ることができるのがとても楽しみです。

-辻希美
-, , , ,

© 2020 最新のおすすめ美容商品ブログ Powered by AFFINGER5