100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も

100万回言えばよかった

100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も

Pocket

今回は「100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も」をお送りします。

2023年1月期のTBS金曜ドラマが「100万回言えばよかった」に決まりました。

井上真央さんが16年ぶりにTBSの連ドラに出演することでも、話題になっていますね。

ドラマ「100万回言えばよかった」は、突然愛する恋人を失った主人公・相馬悠依(井上真央さん)と、魂だけになっても悠依をそばで見守る恋人の鳥野

なんとも不思議な話の舞台となるロケ地・撮影場所を紹介していきますよ。

目撃情報もリサーチしているので、チェックしてくださいね!

 

100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も

 

 

魚住が勤務する警察署

 

 

直木の店

 

 

悠依の自宅

 

 

悠依が働く美容室

 

 

ロケ地

TBSでは、2023年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で井上真央さん主演の“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー『100万回 言えばよかった』をスタートすることが決定しました。

幼馴染でしたが大人になってから偶然再会し改めてお互いを運命の相手だと確信した相馬悠依(井上真央さん)と鳥野直木(佐藤健さん)。

運命のいたずらなのか・・・悠依にプロポーズしようと心に決めた矢先、直木は不可解な出来事に巻き込まれ突然悠依の前から姿を消してしまいます。

悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す悠依でしたが、実は直木は自分が命を落としたとわからないまま魂となって現世をさまよい続けていたのです。自分の声が悠依に届かず、何かがおかしいと不安を感じている彼の前に現れたのは、唯一直木の存在を認識できる刑事の魚住譲(松山ケンイチさん)。直木は譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むのですが・・・。一番愛している人にきちんと「ありがとう、さようなら、愛している・・・」を言えないまま別れることになってしまった直木は、その“思い残し”を果たすことができるのでしょうか・・・。

愛する人を突然失ってしまった悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく譲。そんな3人が関わり合いながら当たり前のことは、決して当たり前ではないというメッセージを伝えると共にその当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものかを改めて訴えかけるオリジナルストーリーです。
引用:金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』

 

「100万回言えばよかった」のロケ地・撮影場所は分かり次第、追記します。

 

100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も

 

川崎市で目撃情報!

井上真央さんと佐藤健さんの撮影が、川崎市で目撃されていました。

詳しい場所はリサーチ中ですが、はっきりドラマ名が分かっているので間違いありませんね。

 

みなとみらいで目撃情報!

横浜市のみなとみらいで、佐藤健さんと松山ケンイチさんの撮影が行なわれていました。

どんなシーンの撮影だったのか気になりますね。

 

撮影の目撃情報

みなとみらいの公演で、撮影の目撃情報がありました。

もしかしたら、佐藤健さんと松山ケンイチさんの撮影かもしれません。

「100万回言えばよかった」の目撃情報は分かり次第、追記します。

 

まとめ

「100万回言えばよかったロケ地撮影場所!目撃情報も」はいかがでしたか?

ファンタジーラブストーリーの舞台になるロケ地・撮影場所には、どこが選ばれるのか気になりますよね。

2022年11月現在、撮影はまだ始まっていないので、引き続き目撃情報のリサーチを行っていきます。

情報が入り次第お伝えしますので、楽しみにおまちください。

ロケ地・撮影場所は詳しく紹介していきますので、ロケ地巡りの参考になれば嬉しいです。

「100万回言えばよかった」のロケ地・撮影場所、目撃情報は分かり次第、追記します。

-100万回言えばよかった