マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

マイファミリー

マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

Pocket

「マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題して、ドラマ最終回のあらすじをネタバレ考察します!

阿久津夫妻の娘・実咲が何者かに連れ去られ、今回も温人が交渉人となりました。

2度目の現金受け渡しに成功した直後、絵里からスーツケースにGPSを仕込んだと聞かされた温人は、それを辿って驚きの人物に遭遇しましたよ。

その人物が単独で実咲を連れ去った人物なのか、それとも他に、黒幕がいるのでしょうか。

また、これまでの連れ去りの件との関連も気にる所ですよね。

そこで、ドラマ「マイファミリー」の感想と結末に向けての考察を進めて行きますので、参考にしてくださいね!

 

マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!


幸せに暮らしていた鳴沢家のひとり娘・友果(大島美優さん)が、何者かに連れ去られるところから物語は始まります。

愛娘の行方を捜すのに黒幕の指示通り、警察に協力を求めず、温人(二宮和也さん)と未知留(多部未華子さん)が力を合わせて黒幕に立ち向かいましたよ。

友人である三輪(賀来賢人さん)や東堂(濱田岳さん)の助けもあり、無事友果の救出に成功しました。

そして友果の次に連れ去られた三輪の娘・優月(山崎莉里那さん)も、皆が協力し合い助けることができましたよ。

しかし、今度は阿久津の娘・実咲(凛美さん)が連れ去られてしまいます。

絵里の仕掛けたGPSを辿った、温人は鈴間(藤間爽子さん)に遭遇しました。

友果を連れ去った件の鍵を握る鈴間の動機が気になりますよね。

そして5年前に連れ去られた東堂の娘・心春(野澤しおりさん)の真相にも迫っていきますよ。

これからの怒涛の展開が、最終回に向けて描かれるはずですね。

 

最終回あらすじ①

実咲の連れ去りに深く関わっていた鈴間は、温人らの前から姿を消し、捜査は難航を極めていました。

温人らは友果、優月、実咲そして心春らを連れ去った黒幕を、警察に頼らず探し続けます。

そして娘らに共通する、阿久津一家に辿り着きました。

もともと友果の友達だった阿久津の娘・実咲は、心春と同じ小学校に通っていました。

しかし、実咲以外の3人に共通することと言えば、父親が同じ大学に通っていたことぐらいです。

ずっと同一人物の仕業だと思っていた温人でしたが、友果と心春に接点がないため、一度切り離して考えることにします。

そして友果と優月、実咲の件は、心春が連れ去られたことを模倣した出来事だったのでは、という考えに行き着きました。

心春の件を調べていくと、連れ去られた当時、心春が実咲の家によく遊びに行っていたことが分かります。

仕事が忙しい父親のことを、心春はよく実咲の母親・絵里(森脇英理子さん)に話をしていました。

そして、心春の携帯にあった東堂の待ち受けを見て、絵里は衝撃を受けます。

そこには絵里の親が事故に遭ったのを、救護せずにそのまま立ち去った人物がいました。

人と車の事故現場に遭遇した東堂は、驚きのあまり借りていた未知留の車をぶつけたことがあったのです。

 

最終回あらすじ②

そこにいた絵里は、東堂に助けを求めます。

しかし車をぶつけてしまった東堂は、自分のことで精一杯となり何も手助けせずにそのまま立ち去りました。

救急車を呼ぼうにも、連絡手段がなかった絵里は、助けが来るまでその場で待つことしかできません。

結果、絵里の親は亡くなってしまいます。

早く処置できていれば助けることができた事を悔やんだ絵里は、立ち去った東堂への恨みを募らせていました。

東堂の素性が分かった絵里は、東堂から大事なものを奪うことを決めます。

そして、小春さんを連れ去り閉じ込めました。

阿久津晃(松本幸四郎さん)は絵里が起こした連れ去りの件に気付いていたものの、築き上げたものが壊れると思い、気付かぬふりを通していました。

温人の会社を買収したい阿久津は、絵里の起こした連れ去りの件を思い出します。

そして香菜子(高橋メアリージュンさん)の温人への想いを利用した、友果の連れ去りを計画しました。

 

最終回あらすじ③

実咲を救出するため、温人らは秘密裏に動いていました。

しかし、この出来事が世間に晒されてしまいます。

それにより、友果を連れ去った黒幕を野放しにした温人に批判が集まりました。

さらに騒動を利用し、会社の業績を上げたと噂されるようになります。

そこで香菜子は会社を守るため、阿久津の傘下に入るよう、温人に提案しました。

違和感を感じた温人は、あえて香菜子の提案を受け入れることにします。

一方、神奈川県警捜査一課は、執念で捜査を始めました。

捜査を外された葛城は数年前に起こった心春の連れ去られた件と、友果、優月、実咲の件の共通点から、阿久津を疑います。

ドラマ「マイファミリー」の最終回のあらすじは追記していきます!

 

マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!


ドラマ「マイファミリー」の黒幕の正体や結末を考察していきます!

寄せられた感想もまとめていきますよ。

 

黒幕は?

阿久津は「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の台頭や、鳴沢家のアットホームな雰囲気を妬んでいました。

そして、阿久津は温人に寄せる香菜子の想いを利用し、そそのかしたのです。

香菜子は友果を連れ去り、夫婦仲にひびを入れたいと考え、阿久津の考えに乗りました。

そして、阿久津の傘下に入ることで、会社を立ち上げた頃のような温人が取り戻せると考えます。

さらに阿久津はプログラミング技術が高く、黙々と仕事をする鈴間に声を掛けました。

鈴間は、成功報酬だけでなく自分の技術を試すことが出来ると、阿久津の誘いに乗ります。

そして香菜子と鈴間が組んで、友果連れ去りの件を起こしました。

友果の件が終わったあと香菜子は、自分の入る隙などない事を悟り、一度は温人への想いを断ち切ります。

一方の阿久津は、友果が戻り状況が変わらなかったことで、もう一度同じ出来事を起こし、今度こそ会社を買収しようと計画しました。

そして、自分の娘・実咲も連れ去らられることにより、自分への疑いの目を逸らせようとします。

阿久津は、ふたたび鳴沢夫婦の間に亀裂を生じさせることが出来ると、優月と実咲の件を香菜子と鈴間に提案しました。

香菜子は連れ去りの件を晒すことで、温人が世間からも責められて自分の元を頼らざる得ないような状況に持っていきたいと思います。

もしかすると、ゲームのような展開にすることによって、香菜子は温人に「自分の暴走を止めて欲しい」という、SOSを出していたとも考えられますよね。

 

結末考察!

結末では絵里によって長らく閉じ込められていた心春も、救出されます。

5年振りに東堂の妻・亜希(珠城りょうさん)と家族3人が揃いました。

そして小春を連れ去った絵里と、友果らを連れ去った香菜子と鈴間、阿久津は罪を償うことになります。

実咲は自分の親が起こしてしまった罪を悲しみますが、温人らは手を差し伸べます。

東堂家の抱き合う姿を見た温人らは“自分らにとって1番大切なものは何なのか”が、はっきり見えてきました。

それは「マイファミリー」です。

会社を阿久津から取り戻した温人ですが、仕事をほどほどにし友果としっかり向き合います。

未知留は完全にSNSをやめました。

第2子も無事に生まれ、鳴沢家は4人で幸せに暮らしていくのではと考察します。

ドラマ「マイファミリー」の結末は追記していきます!

 

感想

友果と実咲の出会いが、温人が見つけた四つ葉のクローバーだったエピソードにホッコリしたという声が多くありました。

他にも、執念で温人を追う葛城警部に注目されているといった方がたくさんいらっしゃいましたよ。

そして鈴間との対面した後、温人の背後に現れた黒幕の姿に大きな反響が寄せられました。

そのシルエットから、考察合戦が盛り上がっています。

温人はこのピンチをどうやって切り抜けるのか、目が離せませんね。

ドラマ「マイファミリー」の感想は追記していきます!

 

まとめ

ドラマ「マイファミリー」の最終回のあらすじや結末をネタバレ考察しました!

GPSを辿った温人は、自分の会社の従業員である鈴間に遭いましたよ。

果たして鈴間は、実咲の件だけでなく、これまでの連れ去りにもかかわっているのでしょうか。

友果の時に警察に協力せず、黒幕を野放しにした温人の行動が、今後の鍵を握るはずですよ。

結末では温人がもう一度自分の家族、“マイファミリー”の大切さを実感するようなラストになるのかもしれませんね。

ドラマに寄せられた感想もまとめましたので、チェックしながらドラマを楽しみましょう!

以上、「マイファミリードラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしてまいりました。

ドラマ「マイファミリー」の最終回のあらすじや結末、感想は追記していきます!

-マイファミリー