マリア愛子はハーフで可愛いけど顔変わった?整形か昔の画像と比較!

芸能人の熱愛

マリア愛子可愛いけど顔変わった?目の二重整形か昔の画像と比較!

Pocket

マリア愛子さんはハーフのモデル・タレントとして活動していますが、可愛いけど昔と顔変わった!という声が多く聞こえてきます。

顔変わりすぎで可愛くないという声や、顔変わったのは整形なのではないかという噂もあります。

「ハーフの可愛いモデル枠」で活躍するマリア愛子さんが本当に整形しているのか気になります。

「マリア愛子はハーフで可愛いけど顔変わった?目の二重整形か昔の画像と比較!」と題して、昔の画像と比較しながら調査していきたいと思います!

 

マリア愛子ハーフで可愛いけど整形?

マリア愛子さんはハーフ(クォーター)のタレントとしてデビューしています。

フィリピン、スペイン、中国、日本の混血で、顔立ちがハッキリしていますよね!

まだ高校生といえど、エキゾチックな顔立ちで、大人っぽいですね。

生い立ちは日本出身ではなく、フィリピンのマニラで生まれています。

マニラで2歳頃まで過ごして、日本へ来て、東京で生活を始めました。

そのエキゾチックな顔立ちから、よくファンの方に二重整形ですか?って聞かれるようです。

本人は「元々なんですよ。」と答えています。

本当に整形なのか、昔の画像と比べてみましょう。

 

マリア愛子顔変わった?目の二重整形か昔の画像と比較!

マリア愛子さんは、パッチリとした二重の目に、小顔で小さな輪郭、鼻筋の通った顔立ちが特徴的ですよね。

ハーフ(クォーター)なら生まれつきだと思われがちです。

しかし、事務所が宣材写真として出している画像と、現在のマリア愛子さんの顔画像の印象があまりにも違い過ぎて、「顔変わった!」とファンの間で言われているのも事実なんです。

実際に写真を比べてみると、確かに二重は昔から平行で綺麗なようですが、現在の写真を見ると涙袋が異常に膨れ上がっています。

これは、整形でヒアルロン酸を入れたと見られても、仕方ないかもしれませんね!

昔の宣材写真

現在の画像

また、事務所の宣材写真では二重の幅が今現在の幅広二重よりも、かなり狭く見えます。

これが、「目頭切開と二重幅を広げる整形をしているのでは」という噂が生まれてしまった真相のようです。

確かに、顔変わりすぎでは?というくらい、目の印象が異なりますね。

もともと平行二重のようですが、現在の画像は昔に比べて二重幅が広く見えますし、涙袋が印象的です。

ツイッターの反応をみていきましょう!

 

ツイッターの反応は?

整形の噂も多い中で、画像加工が酷すぎるという声も目立ちますね!

マリア愛子さんが本当に整形しているのかはわかりませんが、かなり加工した画像をツイッターなどのSNSに載せていることがわかりました。

まだ女子高生なので、画像加工をすることで少しでも可愛く見せたい!という気持ちの表れなのかもしれません。

ただ、ファンの間では「可愛いというより、加工しすぎで怖い、、」という声も目立ちますが、、。

宣材写真を見ると、もともと綺麗で可愛い顔のようなので、加工しない方がいいのではと思ってしまいますよね!

 

まとめ


「マリア愛子はハーフで可愛いけど顔変わった?目の二重整形か昔の画像と比較!」と題してまとめてきました!

マリア愛子さんが本当に二重の幅や目頭切開、涙袋を整形しているのかはわかりませんが、昔の画像と比較すると顔変わりすぎと言われてしまう理由がわかりますね。

顔が違い過ぎる大きな理由のひとつは、「画像加工」があげられています。

ただ、涙袋などの整形は女子高生でも気軽に行えることから、実際に整形している可能性もありますね。

ハーフで可愛い顔で、昔の宣材写真を見ると普通に人気が出そうな印象を受けますが、あまり加工の激しい現在の画像だと、特定のファンしかつかないのではと心配してしまいます。

テレビ番組を見たファンからは「可愛いすぎる!」という声が目立つので、整形より画像加工の割合が高いのかもしれません。

まだ高校2年生とのことなので、ナチュラルなメイクの方が自然でマリア愛子さんの魅力も引立つと思われます。

一躍有名になってしまったマリア愛子さん、今後の活躍に期待です!

-芸能人の熱愛

© 2020 最新のおすすめ美容商品ブログ Powered by AFFINGER5