君の花になる最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

君の花になる

君の花になるドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

Pocket

「君の花になるドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお送りします。

今回は10月にスタートするTBS火曜ドラマ「君の花になる」の最終回のあらすじ、結末ネタバレを紹介します。

元高校教師で寮母になった女性と7人のボーイズグループの共同生活を描いた「君の花になる」は、どんな結末を迎えるのでしょうか。

最終回のあらすじや結末ネタバレを考察するとともに、感想もまとめていきますよ。

ドラマ「君の花になる」が気になっている人は、ぜひチェックしてくださいね!

 

君の花になるドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!

ドラマ「君の花になる」は、挫折して引きこもりになってしまった元高校教師・仲町あす花(本田翼さん)が、アパートの住み込み寮母になることから話が始まります。

あす花が寮母をすることになったアパートは、7人組ボーイズグループ”8BLOOM”が共同生活を送る寮でした。

挫折を経験したあす花と、デビューしたものの崖っぷちに立たされている7人はどんな共同生活を送るのでしょうか。

あす花と7人にどんな変化が見られるのかが、最終回の注目ポイントですよね。

最終回のあらすじとともに、結末を考察してみましょう!

 

最終回あらすじ①

あす花は寮母をすることになったアパートで、かつての教え子である佐神弾(高橋文哉さん)と再会します。

佐神弾はボーイズグループの”8BLOOM”のリーダーで、アパートでは7人が共同生活をしていました。

思いがけない再会に驚く間もなく、あす花と7人の共同生活が始まります。

寮母のあす花は料理・洗濯・掃除に追われながらも、日々デビューしても崖っぷちに立っている彼らと全力で向き合っていきます。

一方、昔の情熱を持たないあす花に、教え子の弾は「見たことのない世界に連れてくから!」と宣言します。

それはかつて自分の夢を応援していた時のあす花に戻って欲しい、という弾の思いから生まれた言葉でした。

リーダーの宣言を聞いたメンバーたちは、改めてトップアーティストを目指して頑張ろうという気合が入ります。

 

最終回あらすじ②

気合とは裏腹にメンバーたちには、様々な試練が降りかかります。

”崖っぷち”となっているので、CDの目標売上枚数を突破できなければ解散とか、パフォーマンスが得意なメンバーのコンテスト入賞など、シビアな結果が求められるのかもしれません。

弱気になるメンバーをあす花が励まして、モチベーションをあげていく様子が見られるのではないでしょうか。

リーダーである弾が先頭に立って試練に立ち向かうことで、次第に”8BLOOM”は結束力が高まり、強い絆で結ばれていくでしょう。

あす花は7人を励ましながら、教師の頃の情熱を取り戻し、挫折とも向き合うようになっていくかもしれません。

過去と向き合うあす花の変化は、メンバーたちにも良い刺激となるでしょう。

試練を乗り越えた”8BLOOM”は崖っぷちを抜け出して認知度がアップし、人気を得ていくはずです。

その様子をあす花は自分のことのように喜び、7人もあす花の笑顔を見るために、さらに努力を重ねます。

そして、禅の「見たことのない世界に連れてくから!」という宣言通り、8BLOOMがあす花に見たことのない世界を見せます。

 

最終回あらすじ③

”恋も仕事も新たなステージに進んでいく女性”となっているので、あす花の仕事に対する気持ちや恋愛も描かれるはずですね。

7人に刺激されたあす花は、寮母を続けながら自分の今後を考えていくでしょう。

あす花は7人の成長を見守る寮母を続けながら、高校教師に戻るという決断をするのではないでしょうか。

もしくは、7人を見守り続けるために8BLOOMのマネージャーになるかもしれません。

気になる恋の相手は、教え子だった禅だと予想します。

高校時代から禅があす花に思いを寄せていて、8BLOOMが売れたことをきっかけに告白するという展開かもしれません。

メンバーの中に恋のライバルがいて、2人が張り合うという様子も見てみたくなりますね。

自分たちを支えてくれるあす花の恋を、メンバーが温かく見守ってくれるはずです。

 

結末考察

”8BLOOM”を支えてきたあす花は、寮母を続けながら、教師の仕事にも復帰するのだと思います。

メンバーたちが上を目指して頑張り、リーダーの弾が宣言した通り、”見たことのない世界”をあす花に見せられるまでになるでしょう。

7人の頑張りによって、あす花の仕事に対する気持ちが変化したと分かる結末になると考察します。

また、”恋も仕事も新たなステージに進んでいく女性”となっているので、最終回ではあす花の恋愛に関する変化も描かれるはずですね。

”8BLOOM”を支える中で、教え子だった弾と恋に落ちるという展開になるかもしれません。

弾は高校時代からあす花に思いを寄せていて告白するという展開だと、ふたりの再会は運命的な感じがしますよね。

メンバーの中に恋のライバルがいるという、ベタな展開も面白いかもしれませんね。

ネット上にはこんな声もありましたよ。

あす花は7人の誰とも恋愛に発展せず、それまでの関係が変わらないという結末を望む人もいました。

ベタな展開ではなく、恋心は芽生えるけれど伝えないという結末も良いかもしれないですね。

「君の花になる」の最終回あらすじ、結末ネタバレは追記します。

 

君の花になるドラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

30歳の節目に、新たなステージへ進んでいく女性の成長を描いた「君の花になる」には、どんな感想が寄せられているのでしょうか。

 

感想は?

ドラマの発表直後から楽しみだという声が多くあがっていて、盛り上がるドラマになってほしいという期待も高まっています。

本田翼さんが主演されることには、多くの喜びの声が寄せられていましたよ。

ドラマに登場するボーイズグループ”8BLOOM”が実際に歌手デビューすると発表され、8BLOOMの歌やメンバーにも注目が集まっています。

さらに「君の花になる」のオーディションの様子だけでなく、8BLOOMのメンバーの顔合わせなども公開されています。

これまで見ることのなかったドラマの裏側がとともに、8BLOOMのデビューにも注目が集まっています。

また、スタートする10月まで楽しめる様々な仕掛けを用意していると公表されているので、楽しみにしている人も多いようです。

ドラマはもちろん、8BLOOMの活動からも目が離せなくなりますね!

「君の花になる」の感想は追記します。

 

まとめ

10月にスタートするTBS火曜ドラマ「君の花になる」の最終回あらすじ、結末ネタバレを考察してきました。

最終回では8BLOOMとの共同生活で、忘れていた情熱を取り戻すのだと考察しました。

そして、崖っぷちを抜け出した8BLOOMが新しい世界を見せてくれるまで、あす花が支えていくのだと思います。

あす花の恋の相手が誰になるのか、どんな結末を迎えるのかを予想してみても楽しいですね。

感想も紹介していますので、「君の花になる」の盛り上がりを感じてみてください!

以上、「君の花になるドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」をお送りしました。

「君の花になる」の最終回あらすじ、結末ネタバレ、感想は追記します。

-君の花になる