持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~

持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

Pocket

「持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします!

TBSの火曜ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」は、父と娘のW婚活がテーマになっていますね。

じぞ恋最終回の結末では父と娘は人生のパートナーを見つける事ができるのか、そして誰と誰が結ばれるのかを、ネタバレ考察していきます。

感想もまとめていきますので、ドラマとあわせて楽しんでくださいね!

 

持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(通称:じぞ恋)は杏花(上野樹里さん)と父親の林太郎(松重豊さん)が親子で婚活にチャレンジし、父娘がそれぞれの生き方を考えていく物語です。

独立を考え始めた杏花(上野樹里さん)は、晴太(田中圭さん)からジムを経営する足立瞳(MEGUMIさん)を紹介してもらいました。

足立の経営するカップルジムでふたりの距離は近くなったものの、励ましてくれる晴太と悩んでいる杏花はケンカになってしまいます。

その後、独立する決心をしたと杏花から聞いた晴太は、嬉しさのあまり衝動的にハグをしていました。

一方、明里とウォーキングをしていた林太郎は、明里の表情にキュンとしていましたね。

杏花と晴太の恋の行方、そして林太郎と明里の関係はどうなっていくのでしょうか。

最終回では2人の婚活の結果や杏花と晴太の関係に変化があったのかが、分かるはずですね。

それではドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の最終回のあらすじを見ていきましょう!

 

最終回あらすじ①

沢田杏花は、父親・林太郎に巻き込まれる形で婚活を始めることになりました。

生活に追われる毎日を過ごしていましたが、晴太と出会ってからは充実していると感じることが増えました。

自分の将来についても考えられるようになっていて、父親との間のいざこざも減っていきます。

さらに林太郎が婚活していることで、自分だけのための時間が増えます。

自分の生き方を見つめ直した杏花には、自然と結婚願望が芽生えました。

杏花は自分の将来に向き合うことで、「誰かと共に生きること」を考え始めます。

頭に真っ先に浮かんだのは交際中の晴太でしたが、シングルファーザーで息子が一番大事な晴太には結婚願望がありません。

 

最終回あらすじ②

2年前に妻に先立たれてしまった林太郎は、妻の遺品から見つかった離婚届の意味をもう1度考えます。

四六時中「言葉」のことを考えている“日本語オタク”なので、他のことに興味を示さず、妻にも甘えっきりでした。

妻が自分に愛想を尽かしていたことに、林太郎はまったく気づいていませんでした。

しかし、婚活パーティーで日向明里(井川遥さん)と出会い、自分の変化に戸惑います。

自分のペースを崩さない明里に振り回される林太郎でしたが、振り回されることが嫌ではなく、次第に充実した毎日を過ごすようになります。

結婚相手に対して求めるものも少ない明里は、口下手な林太郎に惹かれていきました。

しかし、いざ親しくなると林太郎の細かいところが気になり始めます。

 

最終回あらすじ③

晴太は、杏花の結婚願望に変化があったことに気が付いていました。

息子も杏花に懐いていますが、1度結婚に失敗している晴太は及び腰です。

また、息子が通う民間学童保育で指導員をする杏花の幼馴染・不破颯(磯村勇斗さん)の、まっすぐな杏花への想いも気になっていました。

昔から知っている者同士の杏花と颯の関係に晴太は焦りを感じ、自分が本当に杏花の事が好きだと改めて実感します。

晴太は杏花との出会いでもあったセミナーの「自分と家族に優しい働き方」の意味をもう1度考えました。

そして、“持続可能な愛のカタチ”を探すことが、これからの自分のめざすところであるということに気づきます。

結婚という形は関係なく、真っ先に晴太が思い浮かべたのは杏花でした。

ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の最終回のあらすじは追記していきます!

 

持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

杏花と林太郎の婚活の行方が気になりますよね。

結末はどうなるのか、見ていきましょう!

 

結末考察!

林太郎は、明里に振られてしまうのではないでしょうか。

婚活を通して、亡き妻が自分に感じていた不満を反省したことだけでも、林太郎にとっては大きな成果でした。

しかし、失敗しても人生まだまだこれからと、ふたたび婚活にチャレンジしていきます。

杏花は今という時間を大切にするということを考え、晴太との交際を続けていました。

杏花のスタンスに、晴太は好感をおぼえます。

そして、“持続可能な愛のカタチ”を探していた晴太は、杏花とならこれからも変わらずにやっていけると思いました。

杏花と晴太は今後もお互いの生活を崩すことなく、愛を育むことにします。

そして、その延長線上に結婚の二文字が見えたら、その時に考えるといった形をとるのではないでしょうか。

お互いのことを分かり合っている杏花と晴太の仲を知った颯は、晴太には敵わないと杏花のことを諦めるという展開もあり得ますね。

もしかしたら、ふたりが今後のことを前向きに考えるきっかけは、颯が作るのかもしれませんよね。

婚活の成果は出せなかったけれど、多くの事を得た父と娘は、婚活してよかったと振り返るという結末になると考察します!

ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の結末は、追記していきます!

 

感想

「じぞ恋」はベタな展開ではあるものの、杏花の人間らしさやそれぞれの優しさなどが言葉から感じられますよね。

ギスギスした感じもなく、”大人の恋愛”らしい雰囲気のドラマになっています。

杏花と晴太の間のムズキュンな展開が楽しみだという人も多いでしょう。

一方で杏花の幼なじみの颯には、幸せになってほしいという声が増えています。

晴太よりも近い関係にある颯と杏花の関係にも注目していきましょう。

杏花と晴太の関係がどうなるのか、これからますます目が離せない展開となりそうです!

ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の感想は追記していきます!

 

まとめ

ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の最終回のあらすじや結末をネタバレ考察はいかがでしたか?

いよいよスタートした父と娘の婚活ですが、上手くいかなかったという結末を迎える事も考えられます。

しかし、最終回では婚活を通して自分自身が成長し、未来に向けて動き出せるという成果を得るのではないでしょうか。

婚活を経験した父と娘の、大きく変化した姿が見れることに期待しましょう。

ドラマに対する感想もまとめていますので、感想をチェックしながら”じぞ恋”を楽しんでくださいね。

以上、「持続可能な恋ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」をお届けしました。

ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の最終回のあらすじや結末、感想は追記していきます!

-持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~