太陽とボレロ長野県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介

太陽とボレロ

太陽とボレロ映画長野県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介

Pocket

「太陽とボレロ映画長野県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介」と題してお届けいたします!

2022年に上映予定の映画「太陽とボレロ」は長野県で撮影が行われた事が分かっています。

軽井沢にある軽井沢大賀ホールでオーケストラの演奏シーンが撮影されていますよ。

今回は各ロケ地の撮影場所や目撃情報も紹介していきます。

映画「太陽とボレロ」の世界観に壮大なクラシックが加わるので、とても楽しみですよね。

それでは長野県の各ロケ地について調べましたのでご覧ください。

 

太陽とボレロ映画長野県ロケ地撮影場所どこ?

今回の映画「太陽とボレロ」の舞台は地方都市の市民交響楽団で、音楽を愛する人々が音楽の素晴らしさを伝えるというものです。

そのロケ地の撮影場所が軽井沢大賀ホール、松本市、安曇野市、塩尻市です。

各地の魅力と合わせて目撃情報をチェックしていきましょう。

 

軽井沢大賀ホール 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東

映画「太陽とボレロ」は「軽井沢大賀ホール」でロケが行われました。

今回、大々的に軽井沢大賀ホールでのエキストラの募集がありましたよ。

アマチュアオーケストラが軽井沢大賀ホールで演奏するシーンが撮られたようです。

「ボレロ」というクラシックは約15分という長い音楽として世界でもとても有名ですよね。

最初は静かに始まり、最後は盛大に盛り上がりバシッと決まるような音楽です。

撮影時はホール内にその余韻が残っていたでしょうね。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4

 

珈琲館旦念亭 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東

軽井沢にあるオシャレなカフェ「珈琲館旦念亭」がロケ地として使われていたのかもしれません。

長野県の古き良き魅力と大自然がボレロと共にぎゅっと詰まった映画なのではないでしょうか。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東4−2

 

松本市音楽文化ホール 長野県松本市島内

長野県松本市は中信地方にあり、国際会議観光都市に指定されています。

松本城は国内でも歴史のある有名なお城ですよね。

松本市のキャッチフレーズは「文化香るアルプスの城下町」だそうですよ。

音楽、山岳、学問で有名なことから“三ガク都”とも言われているそうです。

そんな松本市にも有名な「松本市音楽文化ホール」があります。

音楽をメインとした映画ということで、撮影のために利用した可能性はあるのではないかと考えます。

住所:長野県松本市島内4351

created by Rinker
フォーライフミュージック
¥980 (2021/09/21 21:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

大王わさび農場 長野県安曇野市穂高


松本市に隣接する市で長野県の中部に位置します。

田んぼアートがテレビでも話題になっていますよ。

自然豊かで川や湧き水がとても綺麗なことから、大王わさび農場が有名だそうです。

安曇野市は映画制作者に向けて、ロケ支援事業を行なっています。

もしかしたら「大王わさび農場」が風景として使われているかもしれませんね。

住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高3640

 

塩尻市

塩尻市は長野県の中部にある市の1つで、松本市と隣接しています。

平成18年に、国から重要伝統的建造物群保存地区に選ばれたそうです。

懐かしい街並みと大自然に囲まれていて、とても素敵な場所ですね!

住所:長野県塩尻市

映画「太陽とボレロ」のロケ地や撮影場所は分かり次第追記します!

 

太陽とボレロ映画長野県ロケ地撮影場所の目撃情報も紹介!

長野県内で5月~6月にかけて、大々的にエキストラの募集がありましたよ。

映画「太陽とボレロ」の目撃情報は引き続きリサーチしますよ!

映画「太陽とボレロ」の目撃情報は入り次第追記します!

 

まとめ

「太陽とボレロ映画長野県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介」と題してお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事をまとめますと、映画「太陽とボレロ」のロケ地撮影場所は長野県松本市、安曇野市、塩尻市です。

そして、オーケストラが演奏したホールは軽井沢にある軽井沢大賀ホールであることが分かりました。

長野県になかなか足を運べない方も、この映画を見ることで長野県に来たような気分になるはずです。

映画の内容と合わせてボレロを聞きながら、長野県の魅力に浸ってみてはいかがでしょうか。

目撃情報が入り次第、紹介や追記していきます。

ご覧いただきましてありがとうございました。

-太陽とボレロ

© 2021 ベルーチェ Powered by AFFINGER5