未来への10カウントキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

未来への10カウント

未来への10カウントキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

Pocket

今回は「未来への10カウントキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!」と題してお届けします!

青春学園ドラマ「未来への10カウント」は、学園スポーツもの初となる木村拓哉さんが主演を務めます。

木村拓哉さんの相手役となるヒロインを務めるのは、満島ひかりさんですよ。

豪華なキャスト陣と生徒役のキャストを、公式相関図と画像付きの一覧で紹介していきます。

「未来への10カウント」が気になっている方は、ぜひチェックしてくださいね!

 

未来への10カウントキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

2022年4月スタートのドラマ「未来への10カウント」は、生きる希望を無くしたある男性が、ふたたび輝きを取り戻していく物語ですよ。

脚本は「HERO」などを手がけられている、人気脚本家の福田靖さんです。

木村拓哉さんと福田靖さんが組まれるのは今作で3作めとなりますが、福田靖さんもこれまでにない役柄に惹きつけられたといいます。

今まで見たことのない木村拓哉さんが見られる作品となっているので、ドラマへの期待はますます高まりますね。

木村拓哉さんが演じる桐沢祥吾だけではなく、彼を支える親友や恩師たちの豪華キャスト陣も見どころですよ。

生きがいを見失った桐沢に、手を指し伸べてくれる人達の温かさもあり、パワーをもらえるヒューマンドラマとなっています。

では、気になるキャストと役どころを見ていきましょう。

 

木村拓哉 桐沢祥吾役


桐沢祥吾役を演じるのは、木村拓哉さんです。

高校時代にボクシングで4冠達成した実力者でしたが、大学生の時にある理由でボクシングを断念します。

その後も、愛する妻を亡くすなど不運が重なり生きる希望を見失い、ピザ屋のデリバリーをしながら質素な日々を過ごしていました。

「いつ人生がおわってもいい」とまで話す桐沢は、母校の松葉台高校でボクシングコーチをしないかと誘われます。

はじめは乗り気で無かった桐沢でしたが、無我夢中にボクシングに向き合っている生徒達と触れ合うことで、自身も次第に活気を取り戻していきますよ。

本格的なボクシングは初めての木村拓哉さんが演じるのは、30年のブランクを経て戻ってくる元ボクサーという役どころです。

 

満島ひかり 折原葵役

松葉台高校で古文を教える高校教師・折原葵役を演じるのは、満島ひかりさんです。

シングルマザーの葵は、経験や知識のないボクシング部の顧問を任されてしまいます。

まじめな葵は知識が無いままではダメだと思い、ボクシングを学び始めますよ。

生徒たちの熱心な姿に魅かれた葵は、次第にボクシング部に夢中になっていきます。

活気がないコーチの祥吾にも遠慮なく意見して、祥吾を奮い立たせて暗闇から救い出してくれる存在となります。

そして、祥吾を知るうちに葵は好意を寄せていきます。

満島ひかりさんが連続ドラマに出演されるのは、約5年ぶりとなります。

主演を演じる木村拓哉さんとは、2010年のドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」以来の12年ぶりの共演ですよ。

created by Rinker
エイベックストラックス
¥10,620 (2022/05/17 03:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

安田顕 甲斐誠一郎役


祥吾と高校時代のからの親友・甲斐誠一郎役を演じるのは、安田顕さんです。

青春時代にボクシング部で一緒に汗水を流した清一郎は、不運が重なり、失意のどん底にいる祥吾を心配しています。

そこでもう一度輝きある人生を過ごしてほしいと、母校の松葉台高校でボクシング部のコーチに就任させようと動き出しました。

友達思いな心優しい誠一郎は、葵をめぐって祥吾と恋の三角関係となっていきます。

 

柄本明 芦屋賢三役


芦屋賢三役を演じるのは、柄本明さんです。

松葉台高校・ボクシング部の元監督である芦屋賢三は、祥吾をボクシング部のコーチに就任させるため誠一郎に力を貸します。

威圧するような雰囲気ですが、実は熱く教え子たちに愛を注いできた監督であり、祥吾を親身になって支えてくれる存在です。

 

市毛良枝 芦屋珠江役


芦屋賢三の妻の珠江役を演じるのは、市毛良枝さんです。

寛大な心で賢三を支え、夫の教え子たちにも愛を注ぐ存在で、時には助言して温かく見守ってくれる人物ですよ。

そんな縁の下の力持ちである珠江の存在は、みんなを癒してくれます。

祥吾にとって、芦屋夫妻は力強い味方となるようですね。

 

未来への10カウントキャスト紹介!【教師役】

敵味方が分かれる松葉台高校の教師陣を見て行きましょう!

 

内田有紀 大場麻琴役

芦屋夫妻の娘であり、松葉台高校の校長・大場麻琴役を演じるのは内田有紀さんです。

麻琴はボクシング部の元マネージャーで、1学年上の祥吾とはボクシング部で親交がありました。

校長として松葉台高校を日本一の進学校にするためにボクシング部の廃部を計画し、コーチになった祥吾にも敵対心を持ちますよ。

祥吾と再会したことで、ボクシング部廃部への思いが変わっていくのでしょうか。

 

生瀬勝久 猫林はじめ役

松葉台高校の教頭・猫林はじめ役を演じるのは、生瀬勝久さんです。

校長にいつも従う猫林は、内々の命令を受けボクシング部を廃部にする材料を日々探し集めています。

ボクシング部にとっては要注意人物ですよ。

 

八嶋智人 間地真実役

間地真実役を演じるのは、八嶋智人さんです。

松葉台高校の理科教師でボクシング部の元顧問だった間地は、個人的な理由でボクシングを心底嫌っている人物ですよ。

そのため、祥吾やボクシング部に関係にする人たちにも頻繁に嫌味を言います。

 

馬場徹 日比野雅也役

日比野雅也役を演じられるのは、馬場徹さんです。

松葉台高校の進学担当で数学教師をしている日比野は、理科教師と行動を共にする事の多い人物です。

個性豊かな松葉台高校教諭たちの人間模様が繰り広げられ、楽しませてくれそうです。

 

オラキオ 坂巻勝夫役

松葉台高校の体育教師・坂巻勝夫役を演じるのは、オラキオさんです。

オラキオさんは元体操選手の経歴を持ち、体操選手のものまねで知られていますよね。

芸能活動する傍ら、子供向けの体操教室を開いています。

 

富田靖子 大野倫子役

英語教師の大野倫子役を演じるのは、富田靖子さんです。

松葉台高校に長年勤める大野倫子は、他の教師陣を一歩引いて見ています。

ボクシング部のコーチになった祥吾や顧問の葵には、気さくに接してくれる強い味方でもありますよ。

ボクシング部の廃部を守ってくれる存在となるのでしょうか。

 

未来への10カウントキャスト紹介!【3年生部員役】

3年生ボクシング部員をご紹介します!

 

高橋海人 伊庭海斗役


ボクシング部部長にしてある騒動を起こすキーマンとなるのが、3年生の伊庭海斗(いば かいと)です。

King & Princeの高橋海人さんが演じます。

伊庭は東大合格が確実と言われる優等生で、祥吾が元4冠を達成している事を知って公開スパーリングを申し込むんです。

ボクシングに対し誰よりも熱い伊庭の行動がきっかけとなり、物語が始まりますよ。

 

未来への10カウントキャスト紹介!【2年生部員・マネージャー役】

2年生ボクシング部員とマネージャーをご紹介します!

 

山田杏奈 水野あかり役

ボクシング部唯一の女子部員・水野明かりを演じるのは、山田杏奈さんです。

男子顔負けの思いを持っている杏奈は、熱意のない祥吾に不信を抱いていました。

彼女は強くなりたいという理由で入部していますが、どうやら何か抱えているようです。

反発していた祥吾との関係も気になります。

 

坂東龍汰 玉乃井竜也役

2年生部員の玉乃井竜也役は、坂東龍汰さんが演じます。

小学生から空手を続けていた玉乃井は、松葉台高校に空手部がないため、ボクシング部に入部しました。

ボクシングセンスはあるものの、空手のクセがなかなか抜けないという役どころです。

前クールのドラマ出演で話題になった坂東龍汰さんの新たな一面が、このドラマで見られるかもしれませんね。

 

佐久本宝 友部陸役

佐久本宝さんが演じるのは、2年生部員でボクシング初心者だった友部陸です。

中学時代は文芸部だった陸は、親から運動するように言われて初心者の多いボクシング部を選びました。

これまでスポーツ経験のない陸は、自分でもボクシングに向いていないと自覚しています。

祥吾がコーチになったことで、陸のボクシングに対する気持ちが変わるといいですね。

 

吉柳咲良 西山愛役

ボクシング部のマネージャーを務める2年生の西山愛は、10代めピーターパンを務めた吉柳咲良さんが演じます。

懸命にサポートしている明るく前向きな愛は、部員たちからの人気も高いマネージャーです。

マネージャーの愛には、玉乃井が好意を寄せています。

 

未来への10カウントキャスト紹介!【1年生部員役】

1年生ボクシング部員をご紹介します!

 

村上虹郎 西条桃介役


村上虹郎さんが演じるのは、大阪から転校してきた1年生部員の西条桃介です。

中学1年からボクシングを始めた桃介は、部の中で一番ボクシングが上手いことを自覚しています。

そのため調子に乗った発言をして、たびたび周りとトラブルを起こしてしまいます。

 

櫻井海音 江戸川蓮役

まじめで気弱な1年生部員・江戸川蓮は、櫻井海音(さくらいかいと)さんが演じます。

玉乃井と陸に声をかけられて見学した蓮は、ボクシングに心を揺さぶられて入部を決めました。

祥吾がコーチになったことで、気弱な蓮は大きな刺激を受けるのではないでしょうか。

 

阿久津仁愛 天津大地役

2.5次元俳優として知られる阿久津仁愛(あくつにちか)さんが演じるのは、1年生部員の天津大地です。

蓮と一緒にいた時に玉乃井と陸に声をかけられて見学し、その後蓮とともにボクシング部に入部しました。

 

大朏岳優 森拓己役

1年生部員の森拓己役は、大朏岳優(おおつきたけひろ)さんが演じます。

格闘技オタクの拓己は、強引にボクシング部の見学に誘われて、入部しました。

 

未来への10カウントキャスト紹介!【生徒役】

ボクシング部以外の生徒を紹介します!

 

山口まゆ 矢代智香役

松葉台高校2年生の矢代智香は、山口まゆさんが演じます。

新聞部でペン記者を担当していますが、ボクシング部に興味を持ち始め、取材を行っていきます。

木村拓哉さんとの共演は7年ぶりです。

 

三浦獠太 野崎太一役

三浦獠太(みうらりょうた)さんが演じる野崎太一は、松葉台高校2年生です。

新聞部でカメラマンを担当していて、矢代とともにボクシング部の取材にのめり込んでいく役どころです。

 

富樫慧士 槙浩介役

松葉台高校2年生の牧浩介役は、富樫慧士さんが務めます。

矢代と野崎と同じ授業を選択している槙は、2人とともに祥吾への反発心をのぞかせていきます。

ボクシング部員ではない槙は、祥吾とどのような関わりを持つことになるのでしょうか。

ドラマ「未来への10カウント」のキャストや相関図は追記していきます!

 

まとめ

「未来への10カウントキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!」と題してお届けしてまいりました。

今まで演じたことのないキャラクターに挑むことで、木村拓哉さんも役作りに奮闘されています。

また、ボクシングに打ち込む高校生も出てくるので、どんな若手俳優さんが出演されるのか気になりますね。

生徒達の真っ直ぐな姿を前にして、桐沢はボクシングへの熱意をふたたび思い出し、どう心持ちが変わっていくのか見どころです。

それぞれの側面から見る見ることで、さまざまな気持ちを汲み取れるドラマになっていますよ。

ドラマ「未来への10カウント」の相関図と豪華キャストを画像付き一覧で紹介してきました。

ドラマ「未来への10カウント」のキャストや相関図は追記していきます!

-未来への10カウント